わたしから貴方へ

みづき あき でございます。
幼い頃から、霊感少女などと呼ばれたことはありません。
そのような平凡な感性の私が、これまでの人生の節目節目に出会った崇高な霊能者の方々によって啓発され、指導を受けて学びました。 今、誰もが持つ霊能力を高め、曇りのあった魂を磨くことによって私自身の内にある真理に目覚めて、見えない世界を感応するに至ってまいりました。
 
自分がなぜ今この時に生まれ、何をすべきか、自分の意味ある存在に気付いた時、これまでの苦しかった経験の全てが、まさに自分のための修業であり、原石に過ぎなかった魂を磨くための道のりであったと理解できるようになったのです。


真剣に自己探求を続け、自分の内にある霊的なエネルギーを意識することで、誰でも自分自身を愛し、人をいとおしむ心を育てることができるようになります。人と信頼し合って生きることができるのです。
 
繰り返される転生の中、今この時にしか会うことのできない貴方の親や兄弟、友人や知人、そして周りの動物や草木に至るまで、自分と共にこの地上に共生している全ての存在に、深い意味があることを感じてほしい。
神様から分魂(みたま)を頂き、両親の身体を介して、自分がこの世に生まれた意味を知り、一生を大切に生きることに気付いてほしい。
人として生まれ得た貴重な貴方の人生を、どのように捉え、そして意識すれば心豊かに過ごすことができるのか目覚めてほしい。
 
このような一念で、これまでに私が精神世界の師資より教え授かった貴重な知識や体験を、皆様にお伝えできたらと願っております。

 

私は魂の探求者です。そして、日々に学ぶ神霊能の伝道師です。