出版

動物たちのささやき

『動物たちのささやき』 観月明希 著

     〜 幸せを運ぶペットと暮す 〜

    出版文化社 1,300円(2014年出版)

 

ペットは家族です。出来る限り永く一緒に暮らしたい。

飼い主と動物との間には生命の心の交流が生まれ、名前を呼ばれ続けることで絆が深まっていくのです。

ペットだけでなく、様々な物言わぬ動物たちのメッセージを、自身の経験と古くから言い伝えられている話や実話も交え綴った、待望の著作第二弾。

恋する龍神

『恋する龍神』 観月明希 著

  〜 龍神も恋をする、それは天測違反か? 〜

  ファーブル館 飛鳥新社 1,300円(2002年出版)

 

繰り返される転生の中で、いまこの時にしか出会うことのない地上に共生している全ての存在にこそ、深い意味がある…。魂の探求をし、日々学ぶ神霊能者が、自らの半生を交えながら、精神世界の知識と体験を綴る。